スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富沢祥也



5日、バイクレースの最高峰MotoGPのMoto2クラスに参加していた富沢祥也選手が


レース中の事故で亡くなりました。



富沢選手は今年新設されたMoto2クラスの第一戦で優勝し、これからを期待されていた日本人ライダーでした。




自分がMotoGPを見るきっかけとなったのが去年250ccでワールドチャンピオンとなった青山選手で


MotoGPにはまるきっかけとなったのが40台以上が参加するMoto2での祥也の活躍でした。




事故のシーンも見ていて、その時はピクリとも動かず、骨折してしまったのかと思いましたが


まさか亡くなるとは思ってもいませんでした。




メディカルセンターから救急ヘリ、救急車で病院に運ばれた祥也ですが、



頭部、胸部、腹部の損傷がひどく、手の施しようが無かったそうです。





状況としては、約200kmで転倒、後続のバイクに頭部と腹部をはねられた様に思えます。




まだ19歳、加藤大治郎、青山博一に続くチャンピオンが生まれるのかと思っていた


そんな矢先のこの事故・・・若すぎます。






そして、改めてバイクの危険性を感じました。




自分自身、サーキットよりも遥かに危険な所でステップを擦るほど攻めているので



いつ事故を起こし、死んでしまうかも分かりません。





飛ばすなら、せめてサーキットでの走行の方がいいと思います。






現に、サーキット走行に向けて革ツナギを探している状態です。






しかし、自分は峠から離れようとは思わないません。




たとえ死んでしまったとしても、それは自分が悪いのです。






祥也の事故から何も学んでいないみたいですね、自分。






でも、自分の人生後悔はしたくないので、事故には細心の注意を払って走って行きたいと思います。





この事故の事は一生忘れません。





ご冥福をお祈りします。







おやすみ祥也。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かいまん

Author:かいまん
RVF乗ってます!
神奈川、東京、山梨あたりを走ってます。
主に山に出没(-.-)

原付レーサーのNS50Rも乗ってます。
安く済むし外装ボロいんで、いい練習になります。

最新記事
リンク
月別アーカイブex
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。